被害の拡大 | シロアリ駆除をして安全性を保つ【ホーム・クリーン】

被害の拡大

南京虫の被害状況について

衛生状況が良くなったことで戦後間もないころまでは、よく耳にしていた病気は完全になくなったと思われています。しかし、実際には、衛生状況の悪い海外では普通にみられる場合もあり、昨今の急速なグローバル化により、人や荷物、乗り物を介して、日本に持ち込まれることが多くなってきたのです。そのため、海外と接する機会のある港、空港、ホテル、旅館といった場所では、なにがしか問題が発生するようになっているのです。特に南京虫などは、旅館、ホテルを中心に、体、衣服、荷物に付着して持ち込まれ、次の客に対して被害をもたらすようになってきました。そのため、こういった施設では南京虫駆除対策を打つ必要が出てきているのです。

南京虫駆除を行うためには

まず、一般の人でもできる南京虫駆除としては、市販の殺虫剤を利用することが手っ取り早い方法です。被害が出た個所の近くを中心に潜伏場所を探します。たいてい昼間は物陰に隠れていることが多く、すぐには見つけられられません。そのような時には、南京虫駆除を行っている害虫駆除専門業者を見つける必要があります。普段、普通に生活していると接することがない業界ということで、アクセス方法がわからない場合もありますが、最近ではインターネットで探すことができるようになっています。南京虫駆除などで検索すれば、取り扱っている業者をピックアップすることが可能です。もう一度状況を確認して、ここぞという業者に連絡を取ってみるとよいでしょう。